当ホテルについて|コンセプト

  • コンセプト
  • 歴史
  • ロケーション
  • 主な受賞歴

伝統が息づく、ここにしかないOMOTENASHI伝統が息づく、ここにしかないOMOTENASHI

東京の中心で、人や街の歴史を見守り続けておよそ100年。
2012年秋、東京駅とともに、東京ステーションホテルは新しく生まれ変わりました。
それは、国の重要文化財である赤煉瓦の駅舎やかつての文豪が愛した客室など
大正の時代からの伝統が息づく場所でありながら
現代のホテルに求められる機能性も満たした、特別なOMOTENASHI。
国内外のお客様に、ここにしかないホテルの過ごし方を提案していきます。
これまでの100年を受け継ぎ、次の100年も“語り継がれるホテル”をめざして。

これからの100年を濃藍色にのせてこれからの100年を濃藍色にのせて

東京ステーションホテルにとって、駅舎はもちろんのこと、そこに集う人々こそが財産であると考えます。
シルエットで表現された駅舎は、国指定重要文化財というハードと
人々の営みというソフトの魅力を同時にあらわした
東京ステーションホテルだけが実現できる独自のブランドマークです。

窓に明かりが灯る頃、東京駅舎は「濃藍色(こいあいいろ)」に染まります。
濃藍色は「宵」という時間をあらわす日本の伝統色であり、赤煉瓦色と相性の良い
現代的で品格あふれる色。東京駅を行き交う無数の乗客のための駅舎が
150室の宿泊客やホテルをご利用いただくお客様のための東京ステーションホテルへと表情を変える。
その「時」が色に込められています。

施設概要施設概要

延床面積 22,400m²
客室 150室 23m²~173m²(標準的な客室タイプ 約40m²)
宴会場 3会場 主宴会場(288m²) 小宴会場(110m²、80m²)
料飲施設 フランス料理、日本料理、寿司、中国料理、イタリア料理、鶏料理、バー、ラウンジ、カフェほか
その他 フィットネス&スパ、ビジネスセンター、コンセプトショップほか
ページトップ

宿泊予約

宿泊予約

RESERVATION

チェックイン
から
日数
人数
部屋

CONTACT 東京ステーションホテル 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-9-1  TEL:03-5220-1112(宿泊予約)