CONTACT

Now On 最新情報

ALL

東京ステーションホテルの“今”をお届け

  • 試行錯誤して完成した 渾身の1足

    Coming up

    シンデレラの靴に負けない
    オーダーシューズの魔法

    靴をオーダーしたことありますか?

    世の中に沢山存在するウエディングの素敵アイテム。
    その中で足りないピースは、花嫁さんの「シューズ」

    見えないからこそ、大切な1日のために
    自分に「ぴったりフィット」するシューズを選ぶと
    足元を見るたびに自信が持てる。
    結婚式の後も、幸せな気持ちがずっと続く
    大切な一足が手元に残る。

    プランナーが1年以上かけて取り組んだプロジェクト
    「オーダーシューズ」が、ついにお披露目!
    なんと!5周年記念特典にラインナップです♡

  • 新郎のこだわり満載なオーダータキシード

    Sense of the seasons

    素敵な新郎になるために
    今だけ特典!オーダータキシードプレゼント

    授賞式でレッドカーペットを歩く海外セレブ達は
    年代問わず素敵ですよね。
    ため息が出るような華やかなドレス姿の隣りで
    思わず見とれてしまうのは、
    ビシッとタキシードを着こなしている
    ダンディーな男性セレブ。
    この日のためにオーダーで仕上げたタキシードは
    ジャストサイズだからこそ納得のシルエット。
    結婚式でタキシードを着る新郎さん、
    「TSH5周年特典」を使って自分だけの
    オーダータキシードを作れるチャンスです!
    彼らのようにスマートに花嫁をエスコートしましょう。

  • 「伝えたい想い」を挙式にのせて・・・ フリースペースだからこその特権

    Omotenashi

    「伝えたい想い」を挙式にのせて・・・
    フリースペースだからこその特権

    挙式に臨む想いは、みんなそれぞれ。
    決まったカタチがない挙式スペースなら、
    式の流れはもちろん、会場レイアウトまでもが
    二つとないおふたりらしいアレンジに!!

    結婚式で大切にしたいのは、
    「伝えたい想い」をちゃんと伝えるっていうこと。
    大好きなみんなにしっかり見守ってほしいなら、
    こんなランウェイスタイルだってアリだと思う。

  • 軽くて、クールで、使いやすい!自分用にも欲しくなる優れモノ

    Each Stories

    軽くて、クールで、使いやすい!
    自分用にも欲しくなる優れモノ

    「あったらいいな」をカタチにしたい。
    プランナー目線でプロデュースするオリジナルギフトが
    引出物に大好評の理由です。
    中でも一番人気はこの「ウォールマグ」。
    シルエットやサイズ感はもちろん、飲み心地や持ち具合
    にもこだわって〈Rivers〉社のマグをチョイス。

    オフィスでの普段使いから、アウトドアや旅行にも
    連れていきたくなるハンサムなマグ。
    さりげないホテルロゴが人気のポイント。
    おふたりの手元にも置いてほしい優れモノ。
    ぜひご購入あれ!

  • 切りとることのできる景色、ここにも見つけた!!

    My favorite

    切りとることのできる景色、
    ここにも見つけた!!

    まさにホテルの玄関口でもある丸の内ドーム、
    一番近くで観られる場所をご存知ですか。
    それは客室エリアにあるスペース
    「アーカイブバルコニー」

    復原という形で “100年前”と“今”と
    “未来”を繋ぐ〈魅惑のドーム〉を背景にして
    この縦長窓の前に新郎新婦がたたずむ姿、
    なんとも言えない美しさなのです。

    9/3のプレミアムフェアでこの景色、
    覗いてみませんか。

  • 一緒に創りあげる“おもてなし” 空間 一日限りの舞台を存分に楽しんで

    Omotenashi

    一緒に創りあげる“おもてなし” 空間
    一日限りの舞台を存分に楽しんで

    会場の扉を開けた瞬間、驚きと感動を与え
    それまでいた世界を一変させるのが
    「テーブルコーディネート」

    おふたりからの想いやヒントを軸に
    プランナーとクリエイティブスタッフが
    どんどんイメージを膨らませカタチにしてゆきます。

    華やかな生花に香りを合わせてみたり、
    ドライフラワーを席札にアレンジしてみたり、
    優しいキャンドルの灯りを増幅させるミラーもオススメ。
    アイデアとアイテムの組み合わせは無限大です。

    一緒に目指すのはゲストの“記憶に残るおもてなし”

    例えば、「こんな挙式会場、見たことない!」
    9/3のプレミアムフェアで登場します、お楽しみに!

  • 歴史も未来も感じる丸の内で、「今」を残す 街となじんだウエディングフォトの特別感

    Sense of the seasons

    歴史も未来も感じる丸の内で、「今」を残す
    街となじんだウエディングフォトの特別感

    8月、月曜、18:00。多くの丸の内ワーカーが、
    勤務後にこの仲通りで思い思いに過ごしています。
    ベンチに腰掛け疲れを癒す方、テラスでお食事をする方、
    旗艦店を巡りショッピングを楽しむ方。

    日本を代表する企業の本社が立ち並び、
    東京の顔である丸の内は、実はこんなにも緑が綺麗で、
    リラックスできたり楽しめるスポットも多いのです。

    そして何よりフォトジェニック。
    東京駅から続くまるで海外のような街並みは
    季節によって移り変わる木々の様子や街の装飾、
    光の変化、どんな瞬間を切り取っても絵になります。

    撮影当日はリラックスしたいつもどおりの表情で、
    丸の内の「今」そのものも素敵な思い出に。

  • 生演奏が彩る五感で楽しむウェディング

    Each Stories

    二人とゲストの空気感をつなぐ
    見えない愛のようなメロディーを奏でて

    意外にも、披露宴の雰囲気を大きく左右するBGM。
    奏者がライブで音を奏でる〈生演奏〉は
    心地よい音色と程よいボリュームで
    シーンにぴったりの曲がセレクトできる、と人気の演出。
     
    テーマや想い出を込めた1曲を
    会場の空気を感じながら
    テンポよく演奏したり、優しく奏でたり。
    息のぴったり合った演奏はそのパフォーマンス自体も
    ゲストにとっては一つの想い出に。

    かけがえのない瞬間がつまったウエディング。
    想い出の1曲に新たな息吹を吹き込んでみませんか?

  • 思わずカメラを向けたくなる ウエディングケーキで「絵になる」演出

    Omotenashi

    思わずカメラを向けたくなる
    ウエディングケーキで「絵になる」演出

    披露宴の演出の中でも
    ゲストの注目を集めるウエディングケーキ。
    そもそもケーキでなくビスケットを花嫁の頭上にまき
    豊穣と繁栄を願ったのが始まりとか。
    ケーキ入刀も、固すぎて新婦だけでは切れなくて
    新郎がそっと手を添えて手伝ったスタイルが
    いつのまにか定番の演出に。
    ということはふたりの新しい演出アイデアが
    いつしか今後の定番になるかも?

    ケーキのデザインはパティシエの手にかかれば、
    繊細なエレガント系からユニークなものまで
    どんなテイストも実現できます!
    遊び心をのせて、ゲストにシャッターチャンスを
    プレゼントしてみませんか?

  • 「ホテルウエディング」34号で特集 スペシャルメニュー〈 Félicité(フェリシテ)至福 〉

    Sense of the seasons

    8月20日 プレミアムフェアでお披露目!
    スペシャルメニュー〈 Félicité 至福 〉

    鮑、オマール、黒毛和牛に
    トリュフ、フォアグラ、キャビアを合わせて…。

    ホテルリニューアル5周年を記念して
    企画された期間限定メニュー〈Félicité フェリシテ〉が
    8月20日のプレミアムフェアでいよいよ登場!

    お料理へのワクワク感と、口に運んだときの
    ゲストの笑顔を想像しながら考え出されたお料理の数々。
    「美味しい」と感じる喜びを味わう
    〈フェリシテ-至福〉の瞬間をお届けしたい。
    そんな想いを込めたメニューの詳細が
    雑誌「ホテルウエディング」34号で特集されています!

    8月20日(日)のプレミアムウエディングフェアで
    〈フェリシテ〉のプチ試食開催!
    ご予約はお早めに。
    ウエディングフェア詳細

    「ホテルウエディング」34号(7月15日発売)

Archive