logo

INFORMATION インフォメーション

2018.05

チーフコンシェルジュが「レ・クレドール」の一員に

東京ステーションホテルのチーフコンシェルジュ・森マリーアントワネットが、国際的に名高いコンシェルジュ組織「レ・クレドール(Les Clefs d’Or)」の正式会員となりました

「レ・クレドール」は、1929年にフランスで発足されたホテルコンシェルジュの組織で、80カ国以上、約4,000名の優れたコンシェルジュによる国際的なネットワークを形成しています。
厳しい基準を満たした者のみがつけられる鍵の形をした襟章は「お客様のために、どんな扉も開けて差し上げましょう」というレ・クレドールの精神を表し、高いサービスクオリティの証として世界中に知られています。
現在、レ・クレドール ジャパンに2名の名誉会員と29名のメンバーが在籍しているなか、この度、京ステーションホテルの森マリーアントワネットが、JR東日本グループホテルとしては初めて一員に加わることになりました。

2020年に向けて東京が益々注目されていくなか、東京ステーションホテルは‟東京の玄関口”のこの場所で、当ホテルや周辺地域、そして日本の魅力を、国内外の多くのお客様にお届けしてまいります。

  • FaceBook icon
  • Twitter icon
  • Google+ icon
  • hatena icon
  • LINE icon