logo

INFORMATION インフォメーション

NEW

2018.12

日本のホテルとして「SLH Awards 2018」を初受賞!

当ホテルが加盟しているホテルブランドグループの
スモール・ラグジュアリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド(SLH)が発表した「SLH Awards 2018」において、
東京ステーションホテルは”最優秀グルメホテル賞”を受賞いたしました。
日本国内の加盟ホテル(現在13ホテル)によるSLH Awardsの受賞は初となります。

SLH AwardsはSLHに加盟している80カ国500以上のホテルのなかから、
SLHの会員顧客や海外の旅行代理店などの投票により各部門に最もふさわしいホテルを発表しています。
年間最優秀ホテルだけでなく、最優秀デザインホテル賞、最も個性溢れるホテル賞、最優秀ホテルマン賞、
最優秀インスタ映えホテルなど、ホテルの個性を重視するSLHならではの部門が17あり、
世界中の加盟ホテルのなかから各部門で高い評価を得たホテルが12月3日に表彰されました。

当ホテルは、フレンチの技法をベースに日本の旬の食材をふんだんに用いた独創的な料理を提供している
レストラン「ブラン ルージュ」をはじめ、寿司、日本料理、中国料理、イタリアン、鶏料理、和菓子、
2つのバーなどバラエティに富んだ10のレストラン&バーを備えていることから高い評価を受け、
このたびの受賞となりました。

東京ステーションホテルの総料理長・石原雅弘はこの度の賞を
「非常に光栄な賞で、お客様に心より感謝申し上げます。
東京の中心地にあるホテルとして日本の食材の〈味〉を活かした
美味しいお料理をお届けできるよう、精進を重ねてまいります。」
と述べております。

国内外のあらゆるお客様がここならではのグルメ体験を楽しむことができるよう、
今後も季節感を取り入れたユニークなメニューを提供してまいります。

レストラン&バーにつきましてはこちらから


総料理長 石原雅弘
幼い頃から料理に興味を持ち、ホテルで料理人の道を目指す。
ホテルメトロポリタン エドモントでフレンチレストランの総料理長を務め、
2008年の北海道洞爺湖サミットでは他ホテルのシェフとともに腕を振るい、
2011年に新生・東京ステーションホテルの総料理長に着任。
同ホテルの再開業準備から今日まで、石原は直営レストラン&バー、結婚式、
ご宴席などのあらゆるメニューを創り上げている。

 

  • FaceBook icon
  • Twitter icon
  • Google+ icon
  • hatena icon
  • LINE icon