logo

  • Home
  • ご宿泊
  • 宿泊プラン
  • >【芸術に触れる】東京ステーションギャラリー
     入館チケット付き宿泊プラン(朝食付)

STAY PLAN 宿泊プラン

【芸術に触れる】東京ステーションギャラリー
 入館チケット付き宿泊プラン(朝食付)

ホテルと同じく東京駅丸の内駅舎内にある東京ステーションギャラリーの入館チケット付き宿泊プランを用意いたしました。

東京ステーションギャラリーは1988年に誕生し、東京駅の歴史を体現する煉瓦壁の展示室をもつ美術館として親しまれています。
これまでにさまざまなジャンルの展覧会を開催し、多くの来場者を迎えてきました。
館内のミュージアムショップでは、東京駅や電車がデザインされたグッズを取り扱っています。
特典のオリジナルグッズ「文豪セット」は客室内に用意している原稿用紙を模したメモやロゴ入りのボールペンが含まれており、ホテルご滞在の記念となる品です。


<特典>
1. 東京ステーションギャラリーの入館チケット 人数分
2. オリジナルグッズ「文豪セット(メモ用紙・ボールペン・ステッカー)」 人数分
2. ゲストラウンジ「アトリウム」の朝食ブッフェ

<企画展概要>
【タイトル】坂田一男 捲土重来(けんどちょうらい)http://www.ejrcf.or.jp/gallery/exhibition/201912_sakata.html
【日程】 2019年12月7日(土)~2020年1月26日(日)
【休館日】月曜日[1月13日、1月20日は開館]、12月29日-1月1日、1月14日(火)
【開館時間】 10:00-18:00 ※金曜日は20:00まで開館。入館は閉館の30分前まで。
【作品紹介】
<格納された世界のすべて、風景のすべて>
日本では岸田劉生の画業がピークに達し、マヴォをはじめとする大正アヴァンギャルドがしのぎを削っていた1920年代、パリにおいて最新鋭の芸術潮流の只中で勇躍する日本人画家がいた。知る人ぞ知る突出した前衛画家、坂田一男を、当代随一の近代美術史研究者でもある造形作家、岡﨑乾二郎が読み解きます。
【アクセス】JR東京駅丸の内北口 改札前 ホテルエントランスより徒歩2分


<ご朝食のご案内>
内容:アトリウムブレックファストブッフェ(和洋食)
場所:ゲストラウンジ「アトリウム」(4F)
時間:6:30~10:30


<注意事項>
・チケットはご滞在中に限りご利用いただけます。(裏面にホテル印の無いものは無効)
・チケットはホテルフロントにてお渡しいたします。ご利用の際、東京ステーションギャラリー受付にご提出ください。
・チケットの払い戻しはいたしかねます。

期間
2019年12月7日~2020年1月26日
料金
1室1名様 39,594円~
1室2名様 51,098円~
1室3名様 94,419円~

※消費税・サービス料込
※東京都宿泊税を別途申し受けます。
ご利用人数
1室1~3名様
  • チェックイン:15:00
    チェックアウト:12:00

  • FaceBook icon
  • LINE icon
  • Twitter icon
  • Pinterest icon



/室

空室検索

[チェックイン 15:00/チェックアウト 12:00]





/室

空室検索

[チェックイン 15:00/チェックアウト 12:00]