CONTACT

Now On 最新情報

ALL

東京ステーションホテルの“今”をお届け

  • 赤ちゃんもごきげん。プランナープロデュース『スマイルBABY』グッズ完成!

    Omotenashi

    赤ちゃんも笑顔になる
    オーガニックコットンの優しい贈り物

    赤ちゃんとママにも喜んでほしい!
    そんな想いから今度はベビーグッズをプロデュース。
    100%オーガニックコットンを扱う〈天衣無縫〉から
    いくつあっても困らない「ずれないスラブガーゼスタイ、
    ミニタオル、がらがら」をセットに。トートには、
    ホテルオリジナルのかわいいスマイルワッペン付。

    ピンクとブルーの優しい色味と、
    軽くてふわふわな肌触り、思わずプレゼントできる相手を
    探してしまいそうな愛らしさです。

    口に入れても安心なシンプルでおしゃれな贈り物。
    式に参列されるゲストや、もちろん、自分使いにも。
    詳しくはウエディングサロンにお問い合わせください。

  • マジックタイムは日没後に数十分程体験できる薄明りの時間帯をさす撮影用語だそうです。色合いがソフトで暖かく金色に輝いて見えるので「ゴールデンアワー」とも呼ばれます。

    Sense of the seasons

    休日の楽しみに
    空を見上げる魅惑の時間

    年末年始の休暇も終わり、
    いそがしい日常が戻ってきた今日この頃、
    みなさん、空を見上げる一瞬てありますか?
    季節や天気、時間によって様々な表情を
    見せてくれる空。
    その中でも、日の出の直前と日没直後の時間帯を
    「マジックアワー」と呼ぶそうです。

    不思議なほど綺麗な色合いで、空が埋め尽くされます。
    見上げた事が嬉しくなるほど美しい空。
    良く晴れた日の日没直後は、幻想的な空の写真を
    撮ってみませんか。

    ゆったりと過ごす、休日の楽しみにおすすめです。
    佳き1年が始まる予感。
    まもなく「マジックアワー」の始まりです!


     

  • 床一面に人工芝を敷きつめて初の座りスタイルはお子さん連れのファミリーにも大好評!グリーンと電飾の間から時折見える流れ星に願いを込めて。

    Each Stories

    毎年クリスマス時期に開催
    式済ゲストを迎えて、お帰りなさいパーティ

    「これが披露宴の会場とは思えない!」
    皆さんの想像を毎回裏切り続けて
    年々盛り上がるHome Coming Party!
    2017年は事前のネット予約も数分でSold Out。
     
    なんと今回は、
    宴会場が大自然の野外グランピングに大変身、
    という無謀な企画が実現(笑)
     
    ご参加いただいたみなさんのイケてる
    グランピングカジュアルな服装に
    アウトドアの雰囲気が一気に盛り上がりました!
     
    美味しい料理とホットな自家製ドリンクに舌包み、
    ゲームで盛り上がり、キャンプファイヤーみたいに
    みんなで歌を大合唱して、
    2017年の大切な想い出づくりに。
     
    満天の星空の下、流れ星に何を願いましたか?

  • 新年を迎え本当にしたい事にゆっくりと声をかたむけて実行してみましょう。

    Omotenashi

    おだやかな新年を迎え
    いよいよ今日から始動です!

    青空が広がる晴天続きのお正月休み、
    ゆっくり過ごされましたか?
     
    長いようであっという間の年末年始が過ぎて、
    本日1月5日よりウエディングサロンOPENです。
     
    今年もどんな出会いがあるのか、
    どんなお話が聞けるのか、
    未来への夢に心ときめきます。
     
    今年もよろしくお願いします!

  • どんな風に作るか、どこに飾るか、全部自由!季節で花材を変えてみても雰囲気がグッと変わりそう。気に入っていただけたら今度は贈り物にもおすすめです。

    My favorite

    お家で誰でも簡単につくれちゃう
    フローリストのイチ押しアイテム

    大掃除には手をつけましたか?
    あれこれと断捨離したりしていると、
    気分を変えて、部屋の衣替えがしたくなりますよね。
     
    このホテルのフローリストが、
    素敵なリースを用意してくれました。
    ナチュラルでセンスを感じる花材のセレクトは、
    季節を問わず、インテリアのアクセントにも。
     
    自分で作れるから、好みのスタイルに仕上がります。
    キャンドルと合わせてテーブルに飾ったり、
    リビングや玄関の壁に掛けたりと、
    お気に入りの飾り方を見つける楽しみも。
     
    先着15セットの限定!
    作り方のカードも付いて、
    ウエディングサロンで販売スタート。
    さぁ急ぎましょう。

    お問合せ先:03-5220-1113(ウエディング)

  • 1年が過ぎるのは早いですね。今年1年の温かい想い出に包まれて、2018年を迎えましょう。

    Omotenashi

    少し早めに。。。
    感謝をこめてご挨拶

    日に日に寒さが増し、年の瀬が近づくなか、
    皆さんきっと、リフレッシュ旅行やご実家への帰省、
    ご自宅でのんびりなど、お正月の過ごし方を
    考えている頃ですよね。

    2017年も沢山のお客様との出会いがあり、
    その想いに寄り添い、素敵なウエディングを
    ご一緒に創りあげた楽しく幸せな1年でした。

    ウエディングサロンは、
    12月23日より少しの間お休みとなります。
    新年は心機一転、1月5日の10時よりスタートです。
    詳しくはこちら

    沢山の新しい笑顔の物語に出会える2018年で
    ありますように。

  • やっぱり手書きのお手紙って、いいですよね

    Sense of the seasons

    これからのシーズン、是非お試しあれ!
    “丸の内”を手紙に添えて

    伝達手段がメールやLINEの主流なこの時代、
    ギフトを開けるような楽しみのあるお手紙、
    相手のことを想いながら書いてみませんか。

    そこで、更に楽しみになるTSHならではの
    『仕掛け』伝授しちゃいます!

     “風景印”ってご存知ですか?
    全国でその土地柄を絵で表した消印のこと。
    KITTEのところにある東京中央郵便局の風景印には
    シンボリックに丸の内駅舎が描かれているのです。
    ぜひ窓口で「風景印で」と言ってみてください!

     丸の内のイルミネーションを観た思い出に
    切手と風景印を添えたサプライズ。
    『気づいてくれるかな』という+αのワクワク感を楽しんで!

  • ドリンクだけじゃない、いろんな使い方の可能性を秘めたアイテム

    Coming up

    自分らしい使い方が見つかる楽しみ
    シンプルなフォルムが可能性を広げます

    東京ステーションホテルオリジナルギフトに
    またひとつ仲間が増えました。

    究極まで削ぎ落とされた優美なデザインの【VISION GLASS】
    ホテルオリジナルフェルトスリーブやグラスカバーを携え、
    コラボレーショングラスの新登場。

    ミニマルなカタチと直火もOKの耐熱性。
    飲み物を入れても、オーブン料理に使っても、
    植物を飾っても、ステーショナリーを入れても…
    使っていくうちに新しい用途がみつかる〝余白〟と、
    毎日でも気軽に使える便利さを兼ね備え、
    贈られた人のライフスタイルに自然と溶け込む逸品です。

  • ご宿泊ゲストしか見られない特別空間

    Each Stories

    ご宿泊ゲストしか見られない特別空間
    1世紀の歴史が詰まった“ヒストリーギャラリー”

    東京ステーションホテルは今年で開業102年を迎えました。
    大正・昭和・平成と3つの時代を乗り越え
    「重要文化財」となった駅舎内で、今後もなくならない
    お約束ができるホテルとして存在し続けています。
     
    ご宿泊フロアの長い長い廊下には、ホテルや駅・周辺の、
    1世紀に渡る歴史にまつわる、写真や図面、絵画など
    約100点もの資料を展示しています。
    「美術館に来たみたい!」とのお声も多く、
    まさに”ヒストリーギャラリー”。私たちにとっても、
    本物の歴史と先人たちの想いを感じる大切なものです。
     
    【102年の歴史に触れる相談会】では、そんな
    東京ステーションホテルならではの魅力を存分にご紹介。
    おふたりの新しい物語を紡ぎ始める、その舞台の秘密、
    ちょっと覗いてみませんか。開催日時はこちらをチェック

  • 優しい二人の空気感

    Sense of the seasons

    言葉にならない想いも、空気感も
    全て残してみませんか

    クラシカルならせん階段。開放感たっぷりの東京駅前
    残しておきたい撮影スポットは沢山ありますが、
    何より残したいのは当日の空気感。
     
    いつもと違う緊張の彼、ワクワクしている私を
    とびっきりの笑顔で迎えてくれる友人たち。
    嬉しそうな、でも泣きそうな顔で見ている大切な家族の表情。
     
    事前に沢山話をして、二人の事を良く知るカメラマンが
    言葉にならない想いの沢山詰まった「幸せな一日」を
    〈空気感〉まで全て写しとっていくんです。
     
    先輩カップルのアルバムが見られる
    月に1度の「プレミアムフライデー相談会」では
    きっと彼もこんな表情で私を見ていてくれるんだ、と
    新たな発見があるかも。

    イルミネーションが美しい丸の内デートの前に
    二人でいらしてみませんか?

Archive