logo

“新発見”に巡り合う旅

ご夫婦や大切な方とたまにはゆっくり東京観光を。
歴史と現代が融合する「東京 丸の内」で、新たな発見に出会える旅。

facebook LINE Twitter Pinterest
  • 「はとバス」でショートトリップ

    はとバス乗り場は「東京駅丸の内南口」のすぐそばで、ホテルからも徒歩1分の距離。コースは歴史名所や話題の最新スポットまで、見どころが凝縮されています。短時間コースから1日コースまで様々なプランがあるので、ご都合に合わせて効率的に東京観光を満喫できます。都会の四季折々の風景に触れたり、今まで知らなかった“東京”を探訪してみませんか。ご宿泊のお客さまには、ホテルスタッフがご予約代行のお手伝いもいたします。

  • 名物のビーフシチューを〈カメリア〉で

    ボリュームたっぷりのランチセットが人気のバー&カフェ〈カメリア〉。特におすすめなのが「黒毛和牛のビーフシチュー」。食通に愛されてきた伝統の味を現代の味覚に合わせてアレンジしています。じっくりと火を通した野菜のコクと黒毛和牛の旨みにこだわった一品には総料理長の心意気が。店内には、昔の店舗に飾られていた切り文字ロゴを今もそっと置いています。お料理にもお店のインテリアにも物語が受け継がれているのです。

  • 街並みの景色が楽しい客室

    開放的な景観を堪能するなら“パレスビュー”、または“パレスサイド”の客室がおすすめ。縦長窓から刻々と変化する駅前広場の姿を眺めていると、都会の喧騒や時の流れをふと忘れてしまうでしょう。全長約330mの横に長い建物に沿って配された客室は、設えや広さだけでなく、見える景色も様々。中央寄りのパレスビューのお部屋は、皇居へと続く行幸通りが窓外に広がっています。創建当時の赤煉瓦をインテリアに活かしたお部屋も。低層階の客室も丸の内のビル群の中では新鮮です。

  • 朝食は和食派、という方にも

    選ぶのに迷うほど、たくさんの種類を揃えた朝食ブッフェ。
    なかでも人気なのは、東京を含め日本各地の食材を取り入れた和食。季節感や繊細な盛り付けにこだわり、目でも楽しめるお料理がラインナップ。小さめのポーションだからいろいろと食べられます。シェフやスタッフと言葉を交わしながら、おすすめの食べ合わせを聞くのも楽しみの一つ。天窓から降り注ぐ光の中で、お好みのメニューをじっくり味わう、至福のひとときです。

  • 赤煉瓦の中のギャラリー

    丸の内北口直結の「東京ステーションギャラリー」も丸の内の名所。“歴史と未来をつなぐ東京駅の美術館”と銘打ったギャラリーでは、独自のテーマで集めた絵画や彫刻、デザイン、写真に出会えます。一部の壁面は駅舎の赤煉瓦がむき出しになっていて、歴史に包みこまれているような感覚に。ホテルでは「鑑賞チケット付アトリウムディナー」もご用意。東京の中心で芸術鑑賞と美食を味わって、五感を研ぎ澄ませてみてはいかがでしょう。

  • 丸の内にも見どころたくさん

    石畳や街路樹、ブランドショップが軒を連ねる丸の内仲通りは、洗練さが溢れた居心地の良い空間。丸の内初のオフィスビルを復元した「三菱一号館美術館」や石の外壁が目を惹く重要文化財の「明治生命館」もあり、歴史感もたっぷり。散歩してみるときっと目にとまる“何か”があるはず。旅の想い出にお土産を買うならMade in Japanのアイテムが揃う「KITTE」や、ホテルオリジナルアイテムがある〈松屋 東京丸ノ内〉でどうぞ。

お電話でのお問い合わせ

(宿泊予約)

TEL:03-5220-1112